スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感出来ないと思った言葉

僕が今までの人生で共感出来なかった二大セリフは「女だったら誰でもいいに決まってるじゃないですか」と「配信してる人は有名になりたいんだと思う」だった。
前者は学部2年だったか、大学のゼミで後輩の学生が言った台詞だ。
後者は最初に聞いたのが梶本琢程プロがニコ生の配信で、その時は麻雀プロになる理由という話の延長線上でそういった事を言っていたと思う。その後、つい最近某配信者が言っていた。

まあ共感出来ないって言うのは本当に全く相容れない理解不能の概念という事ではなくて、そういった欲望は身に覚えがない事もないけど、今の自分には特段価値を見いだせないという位の意味だけど。

さて、前者については、僕は性欲はあるけどあんまり女性を性欲処理の道具として扱うのはなんか嫌だなあ、という理由であった。
後者については、僕は配信をするのは基本的に「楽しい事をしたいから」であって、有名になりたいからではないという事だ。そもそも麻雀配信で有名になるとしても狭い麻雀界隈での事に過ぎないので、麻雀界隈で有名になるならプロになるべきだし、もっと広く有名になりたいならテレビに出る努力をすべきだと思う。十段位戦のニコ生放送は10万人以上を集めたが、重複者がいる事も考慮すると、テレビの視聴率で言えば1%未満の***枠に過ぎない数字だ(テレビ局の番組毎の視聴率一覧表では、1%より少ない番組枠は*表記でいっしょくたにされる)。
また、何の為に有名になるのかという問題もある。例えばお金を稼げるレベルの知名度であるとか、異性にもてる程度の知名度を配信で得られるとは、僕は思わない。今後は分からないが、少なくとも高額の収入を得られるレベルの配信者となると、一人もいないんじゃないかとさえ思う。だから、配信をするのは有名になる為ではなくて、配信という行為自体から得られる刺激や便益の為で(私は完全にこれが理由だ)、知名度に関しては多少の自己顕示欲を満たす程度の効果しかないと思う。
あと仮に有名になったとして、多くの人と交流を持つのは僕は面倒くさい。大体の人間に僕は興味がなく、興味がない人間と二人だけでいるのは残念ながら退屈で苦痛なので、僕がどうでもいいと思う人は出来れば一切寄ってきて欲しくない。こういう事を他人に言うのは失礼極まりないし、自分でも傲慢だと思うので特定の誰かといる時はあまり言わない様にしているが、まあここに書く位はお許しいただけるだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔法中年

Author:魔法中年
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。