スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルナードとミスティックアーク

エルナードにもミスティックアークにも良さはあるけれど、ミスティックアークは「努力・友情・勝利」で暑苦しい。それに比べてエルナードは性悪説的世界で殺伐としている。正義の味方や仲間だと思っていた奴がたやすく悪の道に走ったり、最後のどんでん返しもそう。二元論的で単純ではあるけど、その殺伐としたところに魅力がある。僕はゲーム全体としてはミスティックアークの方が好きだが、物語だけ見た場合エルナードの方が好きだ。

さて、そういった物語観を前提に両者を見ていくとどうなるか。
エルナードもミスティックアークも、序盤はかなり回り道をさせる展開が続く。エルナードはライバル達が既に先を急いでいるという演出を入れてプレイヤーが先に進む動機付けをしている。いわゆるつかみの部分に関してはエルナードは実に巧みだと思う。プレイヤーはただの演出だと分かっていても、何となく先を急ぎたくなってしまう。続きも気になるし。
対してミスティックアークの導入部は、延々と目的地不明のイベントが続き、面倒なおつかいをしてフラグを積みあげていかなければならない。それもたった一人で。このゲームの戦闘システム、一人用に出来ていないのだが…。という事で、あのRPG全盛の時代にいきなり延々ドラクエ1をやらされるわけだ。この時の我慢が後に仲間加入時の喜びに繋がるかといえば、意外とそうでもないのが悲しいところで、第一世界が余りに長いために一人パーティーになれてしまうし、仲間が加入したところで戦闘が突然ぐっと楽になるかというと案外そういう事もないからである。この辺り、エルナードほど演出が練れていない印象がある。
エルナードには物語を進めたくなる仕掛けが幾重にも施されているが、ミスティックアークにはそういった工夫がみられない。

そして、エルナードで重要なのは、序中盤は自分とパーティーを組むパートナーが「利害が一致しているだけの他人」に過ぎないという事だ。これがプレイヤーに、頼れるのは自分の操作キャラ一人である事を強く意識させると共に(実際他のライバルとの戦闘ではパートナーは一切力を貸してくれない)、一時的な関係とはいえ戦闘時に仲間がいる事の心強さを教えてくれる。誰も信頼出来ない世界の方が信頼の価値は高いのだ。
ミスティックアークの世界では味方は全員無条件で力を貸してくれるし、味方チームの全員がお互いの為に無条件で命を賭けて戦ってくれる。理想の人間関係が最初から出来てしまっているわけだ。
ミスティックアークは個々の味方キャラクターそれぞれと関係の深い世界を巡って、パーティーの仲間達を世界ごと救っていく物語なわけだが、無条件に信頼出来る仲間であるというところで既にキャラクター演出に関してのロスが発生しているし、結局仲間達の人となりはよく分からないまま終わってしまう。もったいない。
ミスティックアークは他にも、攻撃魔法が弱すぎるとかステータスアップアイテムを無限増殖出来るとか(これは時間も手間もかかるし仕様かもしれないが)バランスが妙に悪いところが目に付く。エルナードに比べて開発規模が大きくなって、バランス調整が間に合わなかったか。後半はそのバランスの悪さがいい方に働いて、戦闘バランスを崩壊させるプレイが楽しくなってくる。

エルナードもミスティックアークも戦闘システムだけを取り出してみれば凡庸の一言で、もっと面白い戦闘システムのゲームはいくらでもある。やはり物語や演出、BGMがこれらの作品の最大の長所だと思う。そして、ゲームプレイ時間の大半は戦闘にあるので、戦闘が幾分楽しめるミスティックアークの方がゲームとしては面白いと思う。エルナードの戦闘は、アークの効果が強すぎて俺TUEEEは出来るものの、後半は作業になってしまう。

とまあ概ねエルナードを褒めてミスティックアークを貶して来たわけだが、エルナードの物語に不満が無いわけでもない。物語の理想像を言えば、エルナードのような性悪説的でゲーム理論的不信に満ちた世界の中で、ミスティックアークのように手を取り合って共に戦う事だと思う。というわけで、エルナードは最後に残った自分のパートナーとの間に信頼関係を築くとか、アークを奪いに来た奴と上手い事協調していくようなイベントが有っても良かったんじゃないか。
人間は奪い合って殺し合ってだけの生き物じゃないし、逆にみんな仲良し正義の味方って事も当然ない。たとえ人類の多くが学ばなくとも、せめてフィクションの登場人物くらいは戦いから何か学ぼうぜ、と思う。欲しい物があったら力ずくで奪えばいいとか、いくらなんでも頭が悪すぎやせんかと。まあアークを手に入れたら世界を牛耳れるんだから、とち狂うのも無理はないんだろうけどね。

というわけでさっきまで十段位戦の事とか麻雀の事を書こうと思っていたのに、気付いたら何故かゲームの事を書いてしまっていたのでした。アホ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔法中年

Author:魔法中年
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。